いい人材をスカウトしよう

街中にはたくさんの女性がいますが、誰でもいいわけではありません。 話を聞いてくれる女性でないとスカウトは成功しませんし、時間の無駄です。 立ち止まっている女性は、話を聞いてくれやすいのでおすすめです。 その中で、風俗の仕事に興味がありそうな女性を見つけましょう。

女性を褒めることがポイント

女性を喜ばせることで、風俗の仕事に興味を持ってもらいやすくなります。 喜ばせるためには、褒めてください。 褒める時のコツは、外見を褒めることです。 内面を褒められても、女性は嬉しいと感じません。 さらに外見は褒める部分がないのかと、相手を怒らせる可能性があります。

自分の身分を明らかにすること

何のスカウトなのか、最初にハッキリ伝えましょう。 すると風俗に興味がない女性は、すぐに立ち去ります。 身分を明かさないと、興味を持っていない女性に延々と説明することになるので時間を無駄に使います。 風俗のスカウトだと伝え、話を聞いてくれる女性を探しましょう。

ターゲットにふさわしい女性の特徴

風俗店で働く人をスカウトする仕事があります。
しかし適当に女性に話しかけても、スカウトは成功しません。
成功するために、奥野高徳さんのコツを理解しましょう。
奥野高徳さんの方法は、立ち止まっている女性に限定して声をかけていきます。
移動中の女性は話を聞いてくれない可能性があるので、声を掛けても時間の無駄です。
その場から動かない女性を狙った方が良いでしょう。
後ろからいきなり話しかけるのではなく、ななめ横から話しかけると安心感を与えられます。

女性の外見を、褒めることを徹底してください。
風俗で働けば人気を獲得できるなど、外見をたくさん褒めれば女性は嬉しい気持ちになって、詳しい話を聞いてくれるかもしれません。
優しそうなど、内面を褒めるのはあまり効果的ではありません。
女性の外見をよく見て、褒める部分を見つけてください。
髪の毛や脚など、身体の部分を取り上げて褒めるのもいい方法です。

風俗のスカウトということは、内緒にしないでください。
最初に伝えていれば、興味がない女性は立ち去ります。
女性に断られても、しつこく勧誘しないでください。
しつこくすると、怪しいと思われます。
風俗のスカウトだと伝えても興味を持ってくれた女性は、実際に働いてくれるかもしれません。
簡単に仕事の話をしたら、お店に連れて行くのも良いですね。
実際にスタッフが働いている姿を見せれば、さらに仕事内容が具体的に伝わります。
コツを掴んでスカウトを成功させましょう。

おすすめリンク

キャバ嬢を育てる奥野高徳

何人ものキャバ嬢を育ててきた奥野高徳。その一級品のノウハウを知りたくはありませんか?

TOPへ